東北新幹線の車窓から富士山を望む


■雪(2011/12/20)

 今年最後の福島出張である。東京を出発する時は快晴だったが、福島は曇天の雪で最高気温が2℃。凍てつく世界だった。これから春まで、当地ではこのような気候が続くそうだ。今回は福島から足をのばして、国見まで行った。東北自動車道は震災復興のため、完全無料化されている。国見は福島より北になるが、天気は良く気温も高かった。福島に戻ると、曇天の雪で寒い。やはり盆地の威力はパネェものがある。

 往路の東北新幹線の車窓から、富士山を遠望できた。荒川を渡った辺りだ。今回は、買い換えたコンデジ「IXY 600F」で、動画のテスト撮影を行った。バッテリーの持続時間は驚異的だ。


東京−上野間の車窓から
前回同様、撮影するモノも無い。枯れ木も山の賑わいということで、東京を出発してから秋葉原の先でトンネルに入るまでの動画(但し前回と反対方向)を載せておく。
VGAサイズ

富士山遠望
赤羽根駅を過ぎ、荒川を通過する辺りで、遠くに富士山が見えた。デジカメの望遠テストを兼ねて撮影。
VGAサイズ

例のトマソン
ここから、今回のデジカメの新機能である「HD動画」のテストを行う。元の動画は1280x720、30fpsで撮影し、編集ソフトで640x360にリサイズしている。

福島駅を出発するやまびこ53号盛岡行き
雪がちらつく曇天で、寒いなんてモンじゃ無かった・・・

<< Menu Page



Copyright (C) Studio Pooh & Catty
1996-2011