丸の内オアゾ内の丸善で購入したLettsの手帳
オアゾ正面入り口前のベンチで撮影。


■Lettsの手帳(2011/11/09)

 早いもので、今年も来年の手帳を購入する季節がやってきた。以前このコラムでも取り上げたように、筆者はず〜っと前から「Letts」の手帳を使っている。タイプは「32SUJ」が一番のお気に入りだ。しかし、Lettsの手帳は入手が若干困難だ。取り扱っているお店が少ないのである。また、あまり量を仕入れないせいか、うっかりすると売り切れになってしまうケースも多い。

 とにかくこの手帳が無いと一年間が締まらないので(最も、手帳が有っても締まりの無い一年を送っているのではあるが。。。)、早めの手配に踏み切る。昨年は神保町の本屋巡りで、売り切れor取扱無しという惨敗を喫しているため、今年は東京丸の内オアゾ内にある「丸善」に乗り込む。

 当然であるが、丸善にはちゃんと在庫があった。32SUJも沢山置いてある。安心である。2,520円とお値段も張るが、一年間使うし、いつも身に付けているモノだからして、贅沢とは思っていない。

 行ったついでに、オアゾの中を見学して来る。ここには以前「JAXA」の情報センターである「JAXAi」が入っていたのだが、バカ政党のバカ仕分けにより閉館してしまった。もう日本はだめかも知れないね・・・・

 ('A`)

丸の内オアゾをバックに記念撮影
丸の内オアゾは、駅からチト歩くのでしんどいが、ここの丸善は一日居ても飽きない。

丸の内オアゾの内部 #1
しかし、バブルな建物である。エントランスの吹き抜けといい、意味の無い空中の渡り廊下といい、これだけバブルな建築物は、今となってはもう無理だろうな。
高解像度

丸の内オアゾの内部 #2
一階エントランス中央を横切る渡り廊下からの撮影。
高解像度

丸の内オアゾの内部 #3
吹き抜け部分
高解像度

丸の内オアゾのエントランス
丸の内オアゾのエントランス中央を横切る渡り廊下より撮影。この廊下、実用的には余り意味が無いように思われる。トマソンに近いかも。利用している人も、ほとんどいないし。。。
(VGAサイズでご覧になる方はこちら

<< Menu Page



Copyright (C) Studio Pooh & Catty
1996-2011