フロントウインドウに貼られた新車検シール。これで平成24年3月まで、また乗り続けることができるようになった。
高解像度でご覧になりたい方はこちら。


■500戻る (2010/02/25)

 早くも500の車検が完了し、オンタリオSSさんより納車されることになった。筆者のクルマは、日常的な足として快適にかつ安定して使用できるよう、過去においてエンジンの完全O.H.、車体のオールペイント、ハーネスの全交換等々、できる限りの手を入れてきた。また不要なチューンアプは全く行わず、納得の行く範囲内での改良・修正を加えてきた。その甲斐もあってか、車検では特に問題も出ず、消耗部品の交換のみで済む。

 さっそくテストドライブだ。今日は2月にしては珍しいほど暖かくなり、気象庁では東京での春一番を発表した。まさに500日和。近所の善福寺公園周回道をのんびりと走行し、仕上がり具合をテストする。当然だが、絶好調。ミッションオイルを換えたおかげで、ギアもサクサクと決まる。こういう純粋アナログ装置というのは、和むなぁ。。。現代のクルマは、ほとんど全てがコンピュータ制御だから、こういった感覚は皆無であろう。

 余談であるが、筆者はAT車(オートマチック車)は嫌いである。しかし、今となってはミッション車はスポーツカーくらいになってしまい、足クルマのような普及車は、ほとんど全てがAT車だ。選択の余地というものが無い。AT車の何がイヤかといえば、アタリマエだがクラッチが無いこと。機械が自分の運転に介入してくるという、あの感覚がイヤなのである。そりゃ、渋滞時には楽かもしれないけど、AT車固有の事故が多いことも事実だ。多少メンドウ臭くても、やはりマシンというものは、運転手が自分の手足を動かせて全てを操作するのが基本であろうと考える、頑固ジジイの筆者なのであった。

積載車より降ろされた500。一週間振りに戻ってきたよ。考えてみると、車検に出した一週間前は、東京で午前中雪になる極寒の日だった。それが、今日は春一番。季節の変わり目を実感する。
高解像度でご覧になりたい方はこちら。

テストドライブで立ち寄った善福寺公園周回道にて撮影。
高解像度でご覧になりたい方はこちら。

若干逆光気味での撮影。お、安物のコンデジで撮影したにしては、良く撮れた!
高解像度でご覧になりたい方はこちら。

動画1.500戻る!オンタリオSSさんの積載車より降ろされてくる500。
(VGAサイズでご覧になる方はこちら

<< Menu Page



Copyright (C) Studio Pooh & Catty
1996-2010