1971年製造のFIAT 500と1986年製造のニッサンサニーのツーショット。考えてみると、こーゆー写真をウプするのはこれが初めてだな。500の車検準備のため、余計なものをサニーのトランクに移し替えるため、ちょいと隣のスペースに駐車した際のショット。
高解像度でご覧になりたい方はこちら。


■車検準備 (2010/02/17)

 早いもので、我が家のFIAT 500もオールペンから2年が経過し、車検の季節になってきた。ちょうど仕事も一段落したため、早めにオンタリオSSさんへ車検整備の予約をお願いする。車検に出す前に、500の中にある余計なモノを一時待避させるため、筆者宅のメインカーである1986年製造/24年落ち(!)のニッサン・サニーのトランクへ運ぶ。

 考えてみると、こうして500とサニーのツーショットを撮影するのは久々である。本HPにはまだ公開したことはなかった。こうして並べると、決して大きくない(むしろ今となっては小さい)ニッサンサニーが大型車に見えるほど、500はワカイイ!サニーの直線定規みたいなデザインと、500のお餅のようなデザインの対比も、比べて見るとなかなか良い。もっとも、こうしたデザイン上の対比は、当初から狙っていたワケではなく、たまたまそうなって現在に至った、という結果でしか無いのだが・・・

 どちらのクルマも、あと何年乗るか、もしくは乗れるかワカランが、運転手は別として車の方は双方至って元気なので、当分は大丈夫であろう。因みに、筆者宅の近所で、この時代のサニー(初代トラッド・サニー)をまだ維持しているところは、2軒ほどある。皆さん、意外と物持ちが良いんだねぇ。。

横から撮影すると、500の小ささが良くわかる。サニーでも今の車と比較すると決して大きくは無いのだが、こうして500と並べると、サニーは長い長い。
高解像度でご覧になりたい方はこちら。

駐車場の升目に注目して頂きたいでつ!500なんか横にすれば2台、いや3台は入りそうな余裕である。500のオソロシイところは、こんなに小さなナリして、乗ってみると意外とルーミーなところだ。だから手放せないんだよなぁ。
高解像度でご覧になりたい方はこちら。

動画1.FIAT 500という車がどれほど小さくてカワイイかを、少しでも実感してもらうため、ニッサンサニーとの比較撮影してみますた。500はもとより、今となってはトラッド・サニーも旧車でつな・・・
(VGAサイズでご覧になる方はこちら

<< Menu Page



Copyright (C) Studio Pooh & Catty
1996-2010