Windows Ver3.2の起動画面。但し「中文版」である。そもそもWindows 3.1を中文にローカライズしたものが、Ver3.2という製品だった。


■退廃的互換機趣味(其之十九) (2009/05/30)
 【Windows 3.2】

 Windowsには色々と謎な部分が多い。例えば今回取り上げるWindows 3.2という製品も、一般的にはほとんど知られていない。Wikiを見るとWindows Ver3.2は1994年に発売されたことになっている。バージョンが微妙に違うのは、英語版3.1を中国語にローカライズしたものだからである。

 ところで、Windows97という名称の製品も存在した。これも中文版なのだが、こちらは明かにパチモンである。内容としては、Windows98に近く、Windows95にブラウザであるIEを組み込んだものだった。傾向として、中文化されるとバージョンが1つ上がるようであり、結構謎でもある。

Windows 3.2のクレジット。版本3.2と記載されたMicrosoftの正規品である。これがWindows97になると、単にWindows95としか表示されず、正規品では無いことが判る。

Windows 3.2のプログラムマネージャ。中文でも何となく内容が判る。

Windows 3.2のコントロールパネル。アイコンは英語版、日本語版とほとんど同じであるが、FEPについては各国で異なっている。

Windows 3.2の漢字入力方式の画面。これはさすがにサッパリわからん・・・

Windowas 3.2のアクセサリ。日本語版と機能的には変わりない。

Windows 3.2のゲーム。

Windowsセットアップの画面。キーボードは101が基本となる。

動画1.Windows Ver3.2の動作画面。
(VGAサイズでご覧になる方はこちら

動画2.おまけ。スクリーンセーバーの定番、After Darkのインストール画面。夜空に流れ星という秀逸なインストーラー。これを見て懐かしいと思うヒトも多いのでは?
(VGAサイズでご覧になる方はこちら

<< Menu Page



Copyright (C) Studio Pooh & Catty
2001-2009