■善福寺公園周回 (2008/05/18)

 筆者の住む杉並区の北西部には、東京都建設局所轄の都立公園である「善福寺公園」がある。善福寺川の水源になっているだけでなく、東京23区内で井戸水が水道の水源になっている所は、ここのみである。新緑の季節、この善福寺公園の北池と南池を取り囲む周回道路を、FIAT 500でドライブしてみた。以下はその車載カメラの動画である。

動画1.善福寺公園周回道その1 南池周回編
パート1は、善福寺公園の南池の周りを巡る散歩道。一応一方通行路で自動車での走行もできるが、道幅は極めて狭い。
(VGAサイズでご覧になる方はこちら

動画2.善福寺公園周回道その2 北池周回編
パート1は、善福寺公園の北池の周りを巡る散歩道から、東京女子大の裏門前の道へ抜けるコース。緑も多く気持ち良い道なので、筆者のドライブ定番コースでもある。
(VGAサイズでご覧になる方はこちら


 善福寺公園の詳細については、こちらをご覧頂きたい。筆者個人としては、井の頭公園が陽、善福寺公園は陰のイメージがある。確かに派手さには欠けるが、その分自然も多く残されており、緑も豊かで落ち着くことができる。今回掲載したルートは、筆者の休日ドライブルートであり、早朝など人通りが少ない時間に走ると気持ち良い。

撮影は、500のメーター上に、半ば強引に三脚でデジカメを取り付けて行った。デジカメの動画撮影機能を使用している。本来であれば、SANYO Xactiのような、デジタルムービーカムを使用するところであるが、あいにくと貧乏な筆者は、そのような高級品を持っていない。。。

自称車載カメラを側面から見たところ。三脚は、1991年、上海に行く時に成田空港内の売店で買ったフレキシブルタイプのもの。当時、三脚を忘れたことに気が付き、慌てて購入したものだ。RICHO製。色は赤しか無かった・・・一見、ハンドルを切るときに邪魔になりそうに思えるが、結構余裕があり何ら運転に問題は無い。

車載カメラを設置し、さあこれから出発!といったところ。なお、ここにアップした写真は、どれもWILLCOMのWZero-3で撮影している。いつも使っているカメラを車内に設置してしまったので、やむを得ず。。。筆者は、デジカメは一台しか持ってないからねぇ。。。しかしまあ、WZero-3内蔵のCMOSセンサカメラ、たったの100万画素程度とはいえ、こうして使うには十分といえば十分だね。

<< Menu Page



Copyright (C) Studio Pooh & Catty
2001-2008