「ぢるぢる旅行記」 表紙
インドでのとんでもない旅行記を記したカルト漫画!


ぢるぢる旅行記(インド編) (2006/02/18)

 例によって、カルトな雑貨&書店「VILLAGE/VANGUARD」で見つけた本。著者は「ねこぢるうどん」等の作品で有名な、カルトな漫画家の「ねこぢる」さん。夫婦でインド旅行をした際の、とんでもない経験を淡々と描いており、その醒めた語り口と描写とのギャップが、好感を生む名作。しかし、こーいったカルト色に馴染めないヒトには、口に合わんだろうなぁ・・・
( ̄〜 ̄)

 ショッパナの特急電車に乗るところから、かな〜り逝ってしまっている。旅行記は、1995年頃のものらしい。今から11年前とはいて、インドはやはり想像を絶する世界みたいだ。某HPには、「地球の歩き方と同時に読みましょう!」と推薦されていた。筆者的には、象頭人身の「ガネーシャ」像の由来のオハナシに、大笑いしたものだ。アンダーグラウンドを垣間見たい方には必読の一冊。ぶんか社刊。680円。なお、著者である女性漫画家「ねこぢる」氏は、その秀でた才能にもかかわらず、謎の自殺を遂げたことで有名である。


<< Menu Page


Copyright (C) Studio Pooh & Catty
2001-2006