専用ソフトウエアによる日本語化方法について

2.専用ソフトウエアによる日本語処理                 

IBM PC 互換アーキテクチャを採用していないものおよび、IBM PC 互換仕様で
あっても、液晶画面が CGA 画面でない謎パ〜機については、専用のソフトウ 
エアを用いての日本語処理となる。この場合、システムを日本語化するという
よりは、専用の日本語エディタを導入して、日本語入力環境を構築するといっ
た方が正確である。この方法で日本語環境を構築する謎パ〜機を、下記に示す

  ATARI              :Portfolio                   
  HP                 :95LX                      
  Psion              :Series 3、3a、3c、Series 5、Siena、Walkabout  
  GEOFOX             :Geofox One                   

ATARI Portfolio は、IBM PC 互換アーキテクチャを採用しており、OS も MS-
DOS 互換の DIP Operating System Ver 2.11 を使用しているが、液晶画面が 
CGA では無く、特殊仕様となっているため、DOS/C 化による日本語化は困難 
である。そのため、日本語処理を行うためには、専用の日本語エディタ PED 
を導入する。ATARI Portfolio 専用日本語エディタ PED は、Nifty Serve の 
下記データライブラリからダウンロードできる。             

  ・ATARI Portfolio 専用日本語エディタ PED本体         
   Nifty Serve システムノートフォーラム(FSNOTE)         
   データライブラリ2番 フリーソフト・データ( 一般 )     
   293 番  PEDA0201.LZH  Portfolio日本語Editor V2       

HP95LX も、ATARI Portfolio 同様、IBM PC 互換アーキテクチャを採用してお
り、OS も MS−DOS Ver 3.22 を採用しているが、液晶画面が 240 x 128 dot 
と特殊仕様であるため、DOS/C による日本語化が困難な製品である。HP95LX 
で日本語処理を行うためには、JMEMO というフリーソフトウエアを導入する。
JMEMO は、Nifty Serve の下記データライブラリからダウンロードできる。 

  ・JMEMO.EXM                            
    Hewlett-Packard PC users' Forum (FHPPC)             
    データライブラリ4番【ソフト】HP95LX              
    9番  JMEMO221.LZH  95LX専用JMEMO.EXM最終版         

Psion Series 3、3a、3c、Siena、Walkabout は、いずれも独自アーキテクチ 
ャを採用したマシンで、OS も EPOC と呼ばれる独自仕様のものである。この 
OS は、SIBO(Single Board Organizer)アーキテクチャに基ずいて設計され 
ている。EPOC の名称は、「(新)時代」を意味する”epoch”に由来している
これらのマシン上で日本語処理を行う場合は、専用の日本語エディタである  
JEdit を用いる必要がある。                      

Psion Series 3 は、3a や 3c と液晶画面の解像度が異なるため、Series 3 
専用の JEdit を導入する。Series 3 専用 JEdit は、Nifty Serve の下記デ 
ータライブラリからダウンロードできる。                

  ・Psion Series 3 専用日本語エディタ(J3EDIT.APP)         
   システムノートフォーラム(FSNOTE)               
   データライブラリ2番 フリーソフト・データ( 一般 )      
   246番  J3ED1A1B.LZH  Psion Series 3 用日本語エディタ    

Psion Series 3a と 3c は、両方とも基本的には同一のアーキテクチャとなっ
ているため、日本語エディタ JEdit も Series 3a 用のものが使用できる。 
Series 3a 専用 JEdit は、14 ドットフォント版と 24 ドットフォント版の2
つが用意されており、Nifty Serve の下記データライブラリからダウンロード
できる。                               

  ・Psion Series 3a 専用日本語エディタ JEdit 14 dot 版       
   Nifty Serve システムノートフォーラム(FSNOTE)         
   データライブラリ2番 フリーソフト・データ( 一般 )     
   282 番  JED14V2G.LZH  Psion3a用JEdit(V2) 14 dot 版     

  ・Psion Series 3a 専用日本語エディタ JEdit 24 dot 版       
   Nifty Serve システムノートフォーラム(FSNOTE)         
   データライブラリ2番 フリーソフト・データ( 一般 )     
   283 番  JED24V2G.LZH  Psion3a用JEdit(V2) 24 dot 版     

Psion Walkabout は、仕様的には Psion Series 3a、3c と同等であるが、液 
晶画面の解像度が異なっているため、日本語エディタ JEdit も WAlkabout 専
用のものを使用する必要がある。Walkabout 専用 JEdit には、下記4つの種 
類がある。                              

  ・FONT.14 を使用した JEditw                     
  ・恵梨沙フォント(Psion版)を使用した JEditwe            
  ・リョービ本明朝フォントを使用した JEditwr             
  ・リョービ本明朝フォントと日本語表示 DYL を使用した JEditwd     

これら4種類のプログラムは、jedwk218.lzh というアーカイブファイルにま 
とめて、下記 URL に登録されている。                  

http://www.funkygoods.com/nazopa/psion/psion_s.htm          

Psion Siena も、基本的には Series 3a、3c と同一のアーキテクチャを採用 
しているが、液晶画面の解像度が特殊であるため、これも専用の日本語エディ
タを必要とする。Siena 専用の日本語エディタ JEdit は、実は完成している 
のだが、まだアップされていない。近日中に、上記 Walkabout 用日本語エデ 
ィタが登録されている URL へ公開する予定である。            

Psion Series 5 と Geofox-One は、双方とも OS に EPOC32 を採用しており 
日本語エディタも、両機種とも JMemo と呼ばれるソフトウエアが使用できる 
この JMemo は、現在制作中であり、preview release5 が下記 URL 上で公開 
されている。                             

http://antenna.infocity.co.jp/antenna_series5.htm           

リストマーク 謎ぱ〜機の分類

リストマーク DOS/Cによる日本語化方法について Part1

リストマーク DOS/Cによる日本語化方法について Part2

リストマーク 謎ぱ〜機の種類

リストマーク 謎ぱ〜機のスペック一覧

リストマーク 謎ぱ〜機年表

リストマーク 代表的なパームトップ機の外形寸法表


<< 謎ぱ〜機概論トップに戻る


<< 謎ぱ〜機トップページへ


Copyright (C) Studio Pooh & Catty
2001-2004