Funky Goods in 香港 1994年07月号


PC WAVE 1994年07月号 表紙


■1994年07月号:Funky Goods in 香港 黄金週間香港徘徊記録  
 (PP85〜87掲載)                      

 Funky Goods in 秋葉原の番外編である。1994年5月連休に訪れた香港電脳
中心で購入したグッズについて紹介した記事である。          

 この頃は、まだ秋葉原でも、現在ほど IBM PC 互換機用パーツを扱ってい
るショップが少なく、また価格差もかなりあったため、香港、台湾まで買い
に出る人も多かった。この記事では、香港の電脳中心で見つけたユニークな
グッズについて、紹介している。取り上げた商品は、下記の通り。    

 ・折り畳み式キーボード       (Foldable Keyboard)  270 HK$
 ・リモコンキーボード&マウス    (Infra Commander)   450 HK$
 ・ラジオカード           (Eco Radio)      250 HK$
 ・キーボード/モニタスイッチボックス(DATA SWITCH BOX)   165 HK$
 ・銀マウス【金色もあり】      (Silver Handy Mouse)  48 HK$
 ・キーボード付きファミコン 超博士  (LITTLE PROFESSOR)  410 Hk$

 この中で、特に好評だったのが、折畳式キーボードである。知人の一人は
たまたま香港へ寄った時、わざわざ購入してきたくらいだ。この手の商品は
日本のショップでも受けると思っていたのだが、案に反して日本では販売さ
れなかったのが意外である。おかげで、かなりレアでカルトなキーボードと
しての位置を確保してしまった。キーボード/モニタスイッチボックスは、
日本のショップでも輸入販売をしており、最近ではマウスも同時に切り替え
られる製品も出てきている。                     

 キーボード付きファミコン「超博士」は、中国領深川の街で購入した。か
なり大きな箱に入っていたのだが、購入したショップでは商品を包装してく
れなかった。そのため、むき出しのまま箱をかかえて国境を越えて香港まで
運ばなくてはならず、イミグレーションでは周囲の注目を浴びてしまった。
超博士の箱をかかえたまま、腹ごしらえのために、香港のレストランに入っ
たが、ウエイター、ウエイトレス連中から質問攻めにあってしまった。  


・1994年07月号 Page1(P85)1994年07月号 Page2(P86)1994年07月号 Page3(P87)

<< Funky Goods 著作活動トップ


Copyright (C) Studio Pooh & Catty
2001-2003